数珠

葬儀や霊園で費用に困る|家族葬という救世主

注目される樹木葬

お墓

管理や費用面でメリットも

樹木葬は、木や草花の下に遺骨を埋める新しい埋葬法で、注目されています。神奈川でも、この樹木葬が行える霊園が人気です。神奈川で人気の理由の一つは、自然に還るという形で静かに休むことを選ぶ人が、増えていることが挙げられます。無機質な石ではなく、植物を使うことで、より温かいイメージのスペースにすることができるのです。また、墓の後継ぎ、管理の問題がなくなるのもメリットです。樹木葬は墓を代々継いでいくというスタイルではありません。管理は霊園側が行ってくれるので、遺族の負担も軽減できます。そして、墓石代がいらなくなり、出費が減ることも魅力です。浮いたお金は仏壇の購入費に充てたり、生前の趣味や生活費に使うなどすることができます。

樹木葬で注意すること

樹木葬には、一人に一本ずつ樹木を植えるタイプと、一本に対して複数の人の遺骨を埋めるタイプの二つがあります。前者は一定の広さが必要とされるため、神奈川においては、対応している霊園が少ないことに注意すべきです。また、いろいろな人の遺骨が混ざる埋葬法となるため、個々の遺骨を取り出すことができなくなることも、頭に入れておきましょう。そして樹木葬は、比較的新しいスタイルの埋葬法ですから、必ずしも全員の理解が進んでいる状況とは言えません。特に年配の人にとっては馴染みがない、という場合も多いでしょう。ですから、神奈川の霊園で樹木葬を行う際は必ず親族に説明し、理解を求めることが大切です。トラブルとなることを防ぎ、故人が安らかに休める環境にしてあげたいものです。